神宮

文字サイズ
標準
大

Language

検索

神宮の祭典と催し Rituals & Events

祭典・催しカレンダー

神宮の祭典と催しトップにもどる

神宮で行われる祭典・催しなどを直近3ヶ月のカレンダーでご案内しています。ご予定に合わせてぜひご参拝ください。
参拝時間内の祭典については、参道などから奉拝できます。参拝停止後の夜間の祭典については、奉拝できません。
※祭典名をクリックすると詳しい説明を表示します。

平成29年(2017)
2

次の月へ

1
2
3
4

御鍬祭

5
6
7
8
9
10
11

建国記念祭

12
13
14
15
16
17

祈年祭

18
19
20
21
22
23
24

神宮美術館 特別展「野-歌会始御題によせて-」

25
26
27
28
祈年祭きねんさい

2月17日(金)
■豊受大神宮 大御饌 午前4時  奉幣  午前7時
■皇大神宮   大御饌 午前11時  奉幣  午後2時

祈年祭は「としごいのまつり」とも言い、天皇陛下が春の耕作始めの時期にあたり、五穀の豊穣をお祈りされるのに際し、神宮では天照大御神をはじめとする神々にお食事をお供えする大御饌の儀が行われ、続いて勅使が天皇陛下の幣帛を奉る奉幣の儀が行われます。祈年祭は両正宮に引き続き2月23日まで、すべての宮社で執り行われます。

建国記念祭けんこくきねんさい

■2月11日(土・祝)   午前7時  豊受大神宮
 午前11時 皇大神宮
神武天皇が橿原の地(奈良県)に宮を建てて、初代天皇に御即位された日を我が国のはじめとしてお祝いし、両正宮をはじめ諸宮社に大御饌をお供えしてお祭りを執り行い、我が国の平安・発展をお祈りします。

御鍬祭みくわさい

■2月4日(土) 

立春にあたり、五穀豊穣を祈る御神楽を奉奏し、「御鍬」を授与します。

神宮美術館 特別展「野-歌会始御題によせて-」

■会期 : 2月24日(金)~3月21日(火)

新春の「歌会始」は、和歌を通じて皇室と国民を一つに結ぶ、雅やかな宮中行事です。
神宮美術館では、この「歌会始」の御題によせて特別展を開催しています。22回目となる今回は、平成29年の歌会始の御題「野」にちなみ、「野 - 歌会始御題によせて -」を開催します。

関連ページのご案内

風光明媚な海のまち 伊勢にたたずむ神宮へぜひご参拝ください

  • 交通アクセス
    神宮までのアクセスを、初めての方にもわかりやすくご案内
  • 神宮について
    内宮外宮の両大神宮、神楽殿などを詳しくご紹介しています
  • ご参拝・ご祈祷
    域内マップ、授与品(お神札・お守り)のご案内はこちら
  • よくあるご質問
    皆さまからよく寄せられるご質問にお答えしています
  • 最新情報
    最新のお知らせをぜひご覧ください

ページの上部へ