神宮

検索

第六十二回神宮式年遷宮
写真で綴る遷宮諸祭 トップ

神遷しのお祭り 御装束神宝読合~御神楽

  • 御神木のお祭り
  • 社殿建築のお祭り
  • 神遷しのお祭り

御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)読合(とくごう) (平成25年10月)

天皇陛下より大御神に献ぜられる御装束神宝を、新宮の四丈殿において、式目しきもくに照らし合わせ読み合わせる儀式です。

クリックで次の画像

川原大祓(かわらおおはらい)(平成25年10月)

遷御せんぎょの前日、仮御樋代かりみひしろ仮御船代かりみふなしろや御装束神宝を始め、遷御に奉仕するすべての奉仕員を「川原祓所かわらはらいしょ」で祓い清める儀式です。

クリックで次の画像

御飾(おかざり)(平成25年10月)

遷御当日、新調された御装束で殿内を装飾し、大御神にお遷りいただく準備をする儀式です。

クリックで次の画像

遷御(せんぎょ) (平成25年10月)

大御神が本殿から新殿へとお遷りになる式年遷宮の中核をなすお祭りです。百名をこえる奉仕員は御装束神宝おんしょうぞくしんぽうを手に整列し、天皇陛下がお定めになられた時刻に本殿から出御しゅつぎょされ、新殿に入御じゅぎょされます。

クリックで次の画像

大御饌(おおみけ) (平成25年10月)

遷御せんぎょの翌日の早朝、新殿において初めて大御神に神饌しんせんを奉るお祭りです。

クリックで次の画像

奉幣 (平成25年10月)

古くは「一社奉幣いっしゃほうへい」と称され、遷御せんぎょとともに一際重んじられてきたお祭りです。天皇陛下より奉られる幣帛を正殿に奉納し、その後五丈殿で饗膳の儀が行われます。

クリックで次の画像

古物渡(こもつわたし) (平成25年10月)

古殿内の神宝類を新宮の西宝殿に移す儀式です。大御神がお遷りになった後の古殿は昨日までと違った雰囲気が漂っています。

クリックで次の画像

御神楽御饌(みかぐらみけ) (平成25年10月)

御神楽を執り行うに先立ち、大御神に神饌しんせんを奉るお祭りです。

御神楽(みかぐら) (平成25年10月)

新宮の四丈殿において、天皇陛下がおつかわしになった宮内庁楽師がくし御神楽みかぐらを奉納します。遷宮諸祭の最後を飾るお祭りです。

クリックで次の画像
第六十二回神宮式年遷宮
写真で綴る遷宮諸祭 トップ
  • 御神木のお祭り
  • 社殿建築のお祭り
  • 神遷しのお祭り

次へ

使い方を表示

戻る