神宮

文字サイズ
標準
大

Language

検索

ご参拝・ご祈祷 Visit Ise Jingu

モデルコース その他(市内)のモデルコース

1泊2日コース
伊勢市内に鎮座する別宮や、神宮が誇る文化施設などの見どころを2日間でゆったりと巡るコースです。神宮の博物館がある倉田山一帯は「倭姫文化の森」といい、コスモスや桜など四季折々の花をお楽しみいただけます。

1日目1泊2日コース 1

外宮(げくう)豊受大神宮(とようけだいじんぐう)
伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮とようけだいじんぐうは、豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。
鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。
外宮のモデルコースをみる

1日目1泊2日コース 2

外宮別宮 月夜見宮(つきよみのみや)
ご祭神は月夜見尊つきよみのみこと。天照大御神の弟神で内宮別宮 月読宮のご祭神と同じです。
月夜見宮は、外宮北御門から西へ伸びる「神路通りかみじどおり」の先にあり。樹齢数百年の楠を始め、たくさんの木々に囲まれた神域は、市街地と思えない静かで穏やかな佇まいです。
さらに詳しく

1日目1泊2日コース 3

内宮別宮 倭姫宮(やまとひめのみや)
倭姫宮は、内宮と外宮を結ぶ御幸道路の中ほどの倉田山に鎮座し、倭姫命やまとひめのみことをお祀りしています。緑のあざやかな倉田山の西側には、神宮徴古館じんぐうちょうこかん・農業館、美術館、神宮文庫等があり、この辺りを「倭姫文化の森」といいます。
さらに詳しく

1日目1泊2日コース 4

神宮美術館(じんぐうびじゅつかん)
当代を代表する芸術家(文化勲章受章者・文化功労者・日本芸術院会員・重要無形文化財保持者)が、式年遷宮を奉賛して神宮に奉納した作品を収蔵しています。また四季の花々を鑑賞できる庭園は市民の憩いの場でもあります。
さらに詳しく

お近くのお宿

神宮会館(じんぐうかいかん)
内宮に最も近い伊勢参りのお宿で、職員が朝の内宮を案内する「早朝参拝案内」が人気です。少し早起きして、お伊勢さんに朝参りはいかがでしょうか。
さらに詳しく

2日目1泊2日コース 1

内宮(ないくう)皇大神宮(こうたいじんぐう)
およそ二千年前、垂仁天皇すいにんの御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮は皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りしています。
内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。
内宮のモデルコースをみる

2日目1泊2日コース 2

内宮別宮 月読宮(つきよみのみや)
ご祭神は月読尊つきよみのみこと。天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。
さらに詳しく

2日目1泊2日コース 3

神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)
明治時代に創設された日本最初の私立博物館です。神宮のお祭りや社殿建築、式年遷宮で撤下された御装束神宝を中心に重要文化財等の貴重な資料も展示・収蔵しています。神々に捧げられた美と技をご覧ください。
さらに詳しく

2日目1泊2日コース 4

神宮農業館(じんぐうのうぎょうかん)
日本で最初の産業博物館です。皇室の御下賜品やお祭りのお供え物をはじめ、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマに農林水産資料を展示しています。
さらに詳しく

関連ページのご案内

風光明媚な海のまち 伊勢にたたずむ神宮へぜひご参拝ください

  • 交通アクセス
    神宮までのアクセスを、初めての方にもわかりやすくご案内
  • 神宮について
    内宮外宮の両大神宮、神楽殿などを詳しくご紹介しています
  • 神宮の祭典と催し
    神様に感謝を捧げる数々の祭典、奉納花火などの催しをご紹介
  • よくあるご質問
    皆さまからよく寄せられるご質問にお答えしています

ページの上部へ