神宮

文字サイズ
標準
大

Language

検索

式年遷宮 Shikinen Sengu

神宮には内宮にも外宮にもそれぞれ東と西に同じ広さの敷地があり、式年遷宮は20年に一度宮地みやどころを改め、古例のままにご社殿やご神宝をはじめ全てを新しくして、大御神に神殿へお遷りいただく神宮最大のお祭りです。
1300年にわたり繰り返されてきた式年遷宮は、20年に一度造り替えられる常に瑞々しいご社殿で、永遠に変わらないお祭りが行われることに大きな意義があります。平成25年には62回目が古式のままに行われました。

神宮式年遷宮 ご奉賛のお願い
遷宮は、遠い先祖と私たちをつなぐ心の絆として、途絶えることがないよう受け継いでいかなくてはなりません。
かつては国費で行われていましたが、現在は国の安泰と国民の幸福を祈られる天皇陛下の大御心に、国民が募財という形で力を結集して行われています。
かけがえのない遷宮が古式通りに行われますよう、皆様のご理解とご奉賛をお願いします。
お問い合わせ先
神宮司庁  〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
電話:0596-24-1111(午前8時30分~午後4時30分)

ページの上部へ