TOPICS

お知らせ

令和3年4月2日お知らせ

春の神楽祭かぐらさい

神恩に感謝を捧げ、国民の平安を祈って行われる行事で、神苑の舞楽や参集殿奉納舞台での神賑行事が拝観できます。初日に外宮が午前8時30分、内宮が午前10時から、それぞれの神楽殿において御神楽が奉奏され、午後1時には内宮神苑の特設舞台で舞楽が公開されます。また、この間、舞囃子・能楽など名流名家の神賑行事が開催されます。

〈今季神楽祭における感染症予防の対応について〉
・例年公開舞楽は午前1回・午後1回と奏される事が慣例ですが、
3日間とも午後1時より1回のみ執り行います。
・公開舞楽と神賑行事の観覧場所の一部に、人数規制を行います。
・野点と神宮茶室の公開は中止します。



関連ページのご案内

風光明媚な海のまち 伊勢に佇む神宮へ
ぜひご参拝ください