伊勢神宮の今 Topics

一覧をみる

祭典斎行中

大嘗祭当日祭だいじょうさいとうじつさい

皇居東御苑に建てられた大嘗宮だいじょうきゅう悠紀殿ゆきでん主基殿すきでんにおいて、天照大御神をはじめ天神地祇をお招きし、天皇陛下御自らお祭りを行われる、一代一度の新嘗祭にいなめさいが大嘗祭です。斎田で収穫された米、粟や白酒黒酒しろきくろきなどの神饌を奉り、御自らも召し上がることで神々はさらに威力を増され、陛下もその威力をお受けになります。
この祭儀でも神宮に勅使ちょくしが発遣され、大嘗祭当日祭が行われます。勅使は束帯そくたいに太刀をはき威儀を正して臨まれます。
このお祭りは両正宮に引き続きすべての宮社で執り行われます。

11月14日(木) 奉幣
豊受大神宮 午前7時  皇大神宮 午後2時

さらに詳しく御大礼と神宮

お知らせ

内宮 宇治橋からの日の出

11月下旬~1月下旬 午前7時半頃

さらに詳しく季節の見どころ

季節の花

内宮 五十鈴川周辺の紅葉

11月下旬~12月上旬

さらに詳しく季節の見どころ

神宮を感じる FEEL JINGU 豊かな自然、凛とした空気の神宮を映像でご紹介

ページの上部へ