VISIT|PRAY

ご参拝・ご祈祷

日本人の「こころのふるさと」
伊勢に佇む神宮へようこそ

お蔭参りが流行した江戸時代、全国へ広がった伊勢音頭で「伊勢へ行きたい、伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と歌われ、人々は伊勢への憧れを募らせました。
その憧れと崇敬の心は、時代が経ても変わることはありません。現在も日本全国から多くの方が伊勢を訪れ、内宮と外宮を合わせると1年間に約800万人の方がお参りされます。

内宮・外宮・別宮参拝時間
  • 1月・2月・3月・4月・9月午前5時~午後6時
  • 5月・6月・7月・8月午前5時~午後7時
  • 10月・11月・12月午前5時~午後5時

特別展 生きる正倉院 伊勢神宮と正倉院が紡ぐもの 令和4年9月13日(火)〜11月9日(水) 神宮徴古館・神宮美術館・式年遷宮記念 せんぐう館で同時開催 詳しくはこちら

関連ページのご案内

風光明媚な海のまち 伊勢に佇む神宮へ
ぜひご参拝ください