神宮 Ise Jingu

神宮の祭典と催しトップ

祭典・催しカレンダー

神宮で行われる祭典・催しなどを直近3ヶ月のカレンダーでご案内しています。ご予定に合わせてぜひご参拝ください。
参拝時間内の祭典については、参道などから奉拝できます。参拝停止後の夜間の祭典については、奉拝できません。

※祭典名をクリックすると詳しい説明を表示します。

平成31年(2019)
4

次の月へ

  • 恒例祭典
  • 神宮大麻(お神札(ふだ))・暦に関する祭典
  • 行事・催し
1
2
3

神武天皇祭遥拝

4

神田下種祭

池坊献華式

5

詩吟・詩舞奉納

6

詩吟・詩舞奉納

7

小笠原流百々手式奉納

尺八演奏奉納

8
9
10

天皇皇后両陛下御結婚満60年に付行わせられる臨時祭

11

大麻用材伐始祭

12

伊勢大神楽奉納

13
14
15
16
17

参拝一時停止

18

参拝一時停止

19

月夜見宮春季大祭

20
21

吟詠・吟舞奉納

22
23
24
25
26

植樹祭

27
28

神楽祭

29

神楽祭

30

大祓

神楽祭

年間行事一覧はこちら

神武天皇祭遥拝じんむてんのうさいようはい

■4月3日(水) 午前8時

宮中の皇霊殿において、神武天皇祭が執り行われるにつき、神宮においても遙拝式を行います。

閉じる

神田下種祭しんでんげしゅさい

■4月4日(木)   午前9時

神嘗祭をはじめ、諸祭典にお供えする御料米の忌種を神田に蒔くお祭りです。

閉じる

天皇皇后両陛下御結婚満60年に付行わせられる臨時祭

4月10日(水)
■豊受大神宮 大御饌 午前5時  奉幣  午前7時
■皇大神宮   大御饌 午前10時  奉幣  正午

天皇皇后両陛下の御結婚満60年をお祝いする臨時祭が大宮司以下の奉仕により執り行われます。

閉じる

大祓おおはらい

■4月30日(火)  午後3時

5月の神御衣祭に先立ち、大宮司以下の神職・楽師を祓い清める儀式です。

閉じる

大麻用材伐始祭たいまようざいきりはじめさい

■4月11日(木) 午前10時

今年度の大麻用材に用いる御用材を伐り始めるお祭りです。

閉じる

池坊献華式

■4月4日(木)   午前9時45分

・奉納者 一般財団法人 池坊華道会総裁
       華道家元四十五世 池坊専永 始300名
・場 所 参集殿奉納舞台

閉じる

詩吟・詩舞奉納

■4月5日(金)   午後0時半
    6日(土)   午前8時半 

・奉納者 伊勢神宮吟詩舞奉納団
       団長 加藤龍宗 始300名
・場 所 参集殿奉納舞台・饗膳所

閉じる

小笠原流百々手式奉納

■4月7日(日)   正午

・奉納者 弓馬術礼法小笠原教場
       三十一世 小笠原 清忠 始75名
・場 所 内宮神苑(雨天の場合 饗膳所)

閉じる

尺八演奏奉納

■4月7日(日)   午前9時

・奉納者 公益社団法人 日本尺八連盟
       会長 坂田誠山 始50名
・場 所 参集殿奉納舞台

閉じる

伊勢大神楽奉納

■4月12日(金)  午前11時

・奉納者 伊勢大神楽講社
       代表 山本源太夫 始43名
・場 所 参集殿奉納舞台

閉じる

参拝一時停止

■4月17日(水)・18日(木)

神宮行事のため参拝を一時停止します。
■皇大神宮(内宮)  
  4月17日(水)午後3時から翌18日(木)午後4時半まで
■豊受大神宮(外宮)
  4月18日(木)午前8時20分から午前11時50分まで

閉じる

月夜見宮春季大祭

■4月19日(金)

月夜見宮奉賛会主催の神恩感謝の大祭が開催されます。奉賛行事等もあり、当日は終日賑わいを呈します。

閉じる

吟詠・吟舞奉納

■4月21日(日)   午前8時半

・奉納者 日本吟道奉賛会 三重地方本部
       本部長 中村正瀛 始250名
・場 所 参集殿奉納舞台・同所2階大広間

閉じる

植樹祭

■4月26日(金)   午前10時

将来の遷宮用材となることを願い、大宮司以下職員が宮域林に3年生のヒノキ苗約500本を植えます。

閉じる

神楽祭

■4月28日(日)~30日(火・祝)

神恩に感謝を捧げ、国民の平和を祈って行われる行事で、舞囃子まいばやし能楽のうがく野点のだて席など全国各地の名流名家の奉納行事があります。

※公開舞楽は本年に限り、御即位奉祝舞楽として5月1日(水)から3日(金)に行ないます。

閉じる